© 2023 by Ray Klien. Proudly created with Wix.com

  • cuorabijou

嫌なことがあった時、変わるのは私?相手?

毎日の生活の中でストレスが

たまる出来事はいろいろあります。


仕事、人間関係、家族…

あげたらキリがありません。


人はそれぞれ、いろんな

性格を持っています。


合う人合わない人がいるのは当たり前。


そして、全員に好かれるなんて

そうそうないことです。


人間関係は、永遠のテーマでしょうか。


どうにもこうにも合わない方…います。


波長が合うもの同士でいれるのが

とても心地よいです。


でも、社会にでている限り

そんな環境常にいれるものでもなく

誰かしら合わない人がいるものです。


そんな時「あー嫌だな」で

悶々と過ごすことが普通かと思います。


でも、別の方法もあります。


目の前にあらわれた苦手な方は

自分を成長させるために

キャスティングされたんだ!


そう思うと、意識が変わります。


あなたの人生、あなたが主役。


あなたまわりにいる人たちは

なんのために生まれてきたかを

思い出させてくれるために

気づかせてくれるために

いてくれる大切な人たちです。


たとえ、苦手な存在であろうとも。


同じ波長、波動のもの同士が

引き寄せあいます。


目にはいるということは

どこか似ている、近いところが

あるということ。


持っているけど、奥深くに隠して

気づかないフリをしていることかも。


でも、そこを否定しないこと。

その部分もあなたの一部なので

それを否定してしまうと

あなた自身を否定することになります。


「あの人苦手だなぁ〜」と思ったら

そんなこと思っちゃダメ!ではなく

「私、そう思ってるんだな〜」


ただ、そう感じてみる。


意識するから見てしまうし

意識するから考えてしまう。


そのエネルギーを自分自身に注いでみる。


生まれた意味や自分の人生のテーマ。

そこを知って本来のあなたに戻っていく。


目線が変われば見えていたものも

見えなくなってきます。


そこに意識を集中させることができます。


あなたの人生を作ってるのはあなた。


人が変わることを期待するのは

時間がかかるし無駄な労力かも。


他人に「あなたが変わって」と

言われてもなかなか簡単には

変われなくないですか?


それに、他人のために変わることが

あなたが何かを我慢しなくては

いけないことならそれは苦痛なこと。


だから、人に変わってもらうより

あなたが変わる方が早い。


変わるというのは

本来のあなたらしさに戻ること。


誰かの目や言葉を気にせず

あなたはあなたを生きる。


あなただけの魅力に気づき

その魅力を磨いていく。


あなたを幸せにできるのはあなただけ。


今までの自分と違う自分に出会い

その自分を楽しんでみる。


新しいステージの自分が始まります。





  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon