© 2023 by Ray Klien. Proudly created with Wix.com

  • cuorabijou

目の前の「ある」に気づいてますか

誰もが心のクセを持っています。


どんなに些細なことでも

自分を褒めてあげることができる人もいるし


どんなに些細なことでも

自分を責めてしまいがちの人もいます。




結婚して、旦那様がいて、お子様がいて

お金に苦労してなくても

愛が足りない、ないないない!と

ほかの男性に 愛を求める方もいます。


「ある」のに「ない」と思ってるから

エネルギータンクはいつもスカスカ。


まるで穴が開いてるかのように エネルギーが漏れてしまうから いつも誰かから欲しがる。


「ない、ない、ない!」って

騒ぎ立てる前に・・・


自分が自分を愛してあげてる?

認めてあげてる?

応援してあげてる?

期待してあげてる?


自分を否定していると波動はさがり ネガティブなことを引き寄せます。 愛することができない現実、 認めることができない現実、 応援することができない現実、 期待することができない現実。 「あーやっぱり私は」となる現実を 自分で引き寄せてしまいます。


めちゃくちゃ愛されてる人って

自分をめちゃくちゃ愛してるんですよね。


自分を認めて自分を一番信じてる。 誰かから愛されようともしてなくて

誰かの評価も気にしてない。 外側に求めず、自分と向き合い 自分が自分を一番愛していて 自分が自分を一番認めている。 そして、一番の味方でもあります。

自分で自分を満たしているから

愛が勝手に溢れ出ている。


溢れ出る愛で包み込んでくれる、

というか包みこまれてしまう。


たとえダメな自分がいたとしても それをダメとしない心のクセなんです。

どんなに些細なことでも

自分を褒めてあげることができる人もいるし


どんなに些細なことでも

自分を責めてしまいがちの人もいる。


もし責めてしまいそうになったら 「あ!またクセがでちゃった♪」って

ただ、方向転換すればいいだけ。


クセだから否定する必要もありません。 クセだから落ち込む必要もありません。 どうせなら、幸せで豊かで愛が溢れる 現実を引き寄せたくないですか?


マイナスな心のクセが出たら

そんな自分も受け入れゆるして愛してあげて。


単なる「クセ」だから

責めたりしないでくださいね。


あとはエネルギー調整したり浄化したり

波動を整えることもおススメです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon